イベント一覧


[Vol.16] 学生×農業×地域おこし!—町の名物スイートポテトの継承からはじまる、新しい農村ツーリズムとまちづくり

Fw:東北 Fan Meeting Vol.16は、ReRootsが取り組む「仙台いも工房」のスイートポテト企画に向けたプロジェクトをテーマに、商品としてのストーリー作りや、新たな事業展開について考えます。

 

【日時】2019年11月7日(木)19:00~21:00(18:30開場)

【場所】アーツ千代田 3331 

(東京都千代田区外神田6丁目11-14 )

【参加費】無料

11月 7日(木) 開催予定

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[Vol.17] 「復興『ありがとう』ホストタウン」が切り拓く次世代国際交流

「復興『ありがとう』ホストタウン」に選定されている岩手県釜石市と、宮城県加美町からゲストを招き、それぞれの取組内容や、そこから地元が得た気づきなどの話を伺い、大会後のアクションについて、参加者のみなさんと考えます。

 

【日時】2019年11月14日(木)19:00~21:00(18:30開場)

【場所】アーツ千代田 3331 

(東京都千代田区外神田6丁目11-14 )

【参加費】無料

11月14日(木) 開催予定

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[Fw: 東北Fan Meeting 特別編(岩手県)] さんりく事業成長セミナー・交流会~オール岩手で経営層をサポートします!~

震災から間もなく 9 年を迎える今、「復興」の先を見据えて、改めて事業に向き合う時期ではないでしょうか。「三陸沿岸の発展なくして、県の発展はない」との考えのもと、行政と民間支援機関が連携して、三陸沿岸地域の現役経営者やこれから起業などを検討している次世代リーダーを支援します。

 

【日時】2019年11月 25日(月)13:30~16:20

【場所】大船渡市市民交流館カメリアホール 多目的ホール

 (岩手県大船渡市盛町内ノ目4-2)

【最寄り駅】三陸鉄道 リアス線 盛駅 徒歩1分

【参加費】無料

11月 25日(月) 岩手県にて開催予定

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


Fw:東北 Fan Meeting 特別編(福島県) ふくしまキャリア探求ゼミ ~自分らしいキャリアデザインを考えよう~

将来の進路を考えるとき、県内に残るか、県外へ出ていくか、選択は人それぞれです。「地元が好きだけど、県外にしか刺激がない」「県内では自分にあった働き方や仕事がない」そう思っている人も多いでしょう。

しかし、県外に出なくても、福島県内には魅力ある仕事を自ら作り出している大人がたくさんいます。 

「ふくしまキャリア探求ゼミ」では、福島で輝くヒーローとして、地元で働く7人の大人をゲストに迎え、仕事や生き方を、みなさんの興味にあわせて気軽に聞くことができます。

 

【日時】2019年12月 8日(日)13:30~16:00

【場所】福島市子どもの夢を育む施設「こむこむ」企画展示室

    福島県福島市早稲町1-1

【最寄り駅】JR福島駅東口 徒歩3分

【参加費】無料

12月 8日(日) 福島県にて開催予定

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


~ 以下 開催済みイベント ~


[Vol.15] 釜石防災モデルを未来へ語り継ぎ届ける - 防災教育を通じた新たなツーリズムづくり・地域づくり-

Fw:東北 Fan Meeting Vol.15は、「三陸ひとつなぎ自然学校」が取り組んでいる防災教育プログラムやツーリズムをテーマに、地域の無形資産のコンテンツ化や防災教育の未来について考えます。

 

【日時】2019年10月31日(木)19:00~21:00(18:30開場)

【場所】アーツ千代田 3331 

(東京都千代田区外神田6丁目11-14 )

【参加費】無料

10月31日(木)開催予定

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[Vol.14] 東松島SDGsと森の学校〜「ふるさと」の記憶を繋ぐ地域教育

Fw:東北 Fan Meeting Vol.14は、地域の人材育成の現場から、東松島市商工観光課・石垣主任、宮野森小学校・成田主幹教諭のお二人をお招きし、地域外の「関係人口」である皆様と共に、それぞれの「ふるさと」を省みながら、「地域づくりの担い手」の将来展望を考えていきます。

 

【日時】2019年10月17日(木)19:00~21:00(18:30開場)

【場所】アーツ千代田 3331 

(東京都千代田区外神田6丁目11-14 )

【参加費】無料

10月17日(木) 開催予定

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[Vol.13] 三陸わかめ・三陸椿、地域の未利用資源×食による新規事業創出-捨てられていたわかめの茎を活用した新商品開発と食文化創出の挑戦-

Fw:東北 Fan Meeting第13回は、地域の未利用資源の可能性を見出し、粘り強い研究開発を経て商品化・新規事業創出を行なっている「バンザイ・ファクトリー」の取組をもとに、地域資源を活かした商品開発について考えます。

 

【日時】2019年10月9日(水)19:00~21:00(18:30開場)

【場所】フジクラ イノベーションハブ [BRIDGE] 

(東京都江東区木場1-1-1 フジクラ東京R&Dセンター7階 )

【参加費】無料

10月9日(水) 開催予定

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[Vol.12] 福島県浪江町で目指す1億円ソーシャルビジネス  ~多様な働き手(高齢者・支援が必要な住民・若者)が参画する花づくり~

Fw:東北 Fan Meeting第12回は、Jinの川村氏をお招きし、被災地における新しい産業の創出と「より身近に花のあるライフスタイル」について皆さんと考えます。

 

【日時】2019年9月26日(木)19:00~21:00(18:30開場)

【場所】アーツ千代田 3331 

(東京都千代田区外神田6丁目11-14 )

【参加費】無料

9月26日(木) 開催予定

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[Vol.11] カレーを通じて、人も地域も幸せに〜にしき食品が創造する「レトルト食品の新しい価値」

株式会社にしき食品より齋藤幸治氏をお迎えし、ライフスタイルに彩りを添えるコミュニケーションツールとしてのレトルトカレーの新しい価値や未来像を参加者の皆さんと考えます。「にしきや」のレトルト食品は、食材や水にこだわり、化学調味料・着色料・香料を使わずにプロの技術と真心で作られている、そんな「ごちそうレトルト」の世界に触れてみてください。

 

【日時】2019年9月19日(木)19:00~21:00(18:30開場)

【場所】アーツ千代田 3331 

(東京都千代田区外神田6丁目11-14 )

【参加費】無料

9月19日(木) 開催予定

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[Vol.10] 心も体も健やかになる「まちのリビング」をつくるには?

地域の人々の「心と体の健康を守る居場所」として歩みを続ける「りくカフェ」の取組をもとに、「健康」の観点から人々をつなぐ居場所のありかたについて考えます。

 

【日時】2019年9月12日(木)19:00~21:00(18:30開場)

【場所】フジクラ イノベーションハブ [BRIDGE] 

(東京都江東区木場1-1-1 フジクラ東京R&Dセンター7階 )

【参加費】無料

9月12日(木) 開催予定

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[Vol.9] 南三陸ホテル観洋「語り部バス」から考える震災の伝承 -震災から8年、震災の風化をどのように防ぐか -

震災の伝承、防災学習、交流人口増大といった価値を地域に対して提供する一方で、復興が進み、街並みが整ってきた被災後では、景観が日々様変わり続けており、そのような変化の中で震災当時の様子や復興の今をどのようにリアリティを持って伝えるか、日々試行錯誤している現状があります。Fw:東北 Fan Meeting Vol.9は、南三陸ホテル観洋の「語り部バス」をテーマに、震災の風化と経験の伝承の未来について考えます。

 

【日時】2019年9月5日(木)19:00~21:00(18:30開場)

【場所】フジクラ イノベーションハブ [BRIDGE] 

(東京都江東区木場1-1-1 フジクラ東京R&Dセンター7階 )

【参加費】無料

9月5日(木) 開催予定

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[vol.8]  現金主義の港町・塩竈が挑む!キャッシュレス地域通貨「竈コイン」

今回のFw:東北Fan Meetingでは、塩竈市のキャッシュレス地域通貨「竈コイン」をテーマに、キャッシュレス普及促進への課題をユーザーと実店舗双方の視点から認識した上で、持続的な地域活性化に繋げていくための仕組みづくりを参加者とともに考えていきます。

 

【日時】2019年7月24日(水)19:00~21:00(18:30開場)

【場所】フジクラ イノベーションハブ [BRIDGE]

    (東京都江東区木場1-1-1 フジクラ東京R&Dセンター7階)

【参加費】無料

7月24日(水)19:00~ 開催

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[vol.7]  生産者の「熱い思い」を広げるブランドづくり―地域で育む「みやぎ白石産ササニシキ復活プロジェクト」の展望

農家の方々とともにプロジェクトに取り組む、地域おこし協力隊の竹田 祐博氏とササニシキ復活に取り組む生産者 齋藤 重雄氏をお迎えし、生産者が抱く熱い思いに寄り添い、その可能性を広げていくプロジェクトの作り方について考えます。

 

【日時】2019年7月17日(水)19:00~21:00(18:30開場)

【場所】フジクラ イノベーションハブ [BRIDGE]

    (東京都江東区木場1-1-1 フジクラ東京R&Dセンター7階)

【参加費】無料

7月17日(水)19:00~ 開催

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[vol.6]  地域と目指すクラフトビールを通じた地域活性化への挑戦 - 国産ホップの生産を核とする循環型社会の創造 -

今回のFw:東北Fan Meetingでは国産ホップを通じて、人材を地域に呼び込みながら、生業をつくり、地域のブランディングを目指す団体の話から、被災地の課題解決に向けた国産ホップのあらたな可能性を考えます

 

【日時】2019年7月11日(木)19:00~21:00(18:30開場)

【場所】フジクラ イノベーションハブ [BRIDGE]

    (東京都江東区木場1-1-1 フジクラ東京R&Dセンター7階)

【参加費】無料

7月11日(木)19:00~ 開催

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[vol.5]地域にファンを増やすには?-地域に「ハマる」大学生から考える、関係人口の増やし方

今回のFw:東北Fan Meetingでは、大学の側から多くの学生を送り出してきた山中昌幸氏と、現地コーディネーターとして南三陸で学生の受入を行う浅野拓也氏をお迎えし、プログラムの中で学生と地域がどう変化したかをお話しいただきます。地域に「ハマる」学生たちとともに、これから先も、東北のコアなファンとなってくれる関係人口を増やし続けていくための地域の魅力発信の方法について考えます。

 

【日時】2019年7月4日(木)18:30~20:30(18:00開場)

【場所】大正大学 3号館2階 ラーニングコモンズ1 

    (東京都豊島区西巣鴨3-20-1 )

【参加費】無料

7月4日(木)18:30~ 開催

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[vol.4]福島からはじまる「働き方改革」- コトづくりを通して若者が集まる農業へ

福島県では、震災後、避難地域の営農休止や風評被害による販売単価の下落の影響で農業産出額が約79%に減少。販売単価は風評被害による下落から完全に回復していませんが、8年にわたる取り組みによって農業産出額は震災以前の90%まで回復しました。

 さらなる回復に向けて、農業全体が抱えている担い手不足・高齢化の課題に対してどのように取り組んでいくか、福島県の2社の事例を元に考えます。

 

【日時】6月27日(木)19:00~21:00

【場所】アーツ千代田 3331

    (東京都千代田区外神田6丁目11-14)

【参加費】無料

  ※試食(ジャムサンドコッペパン)・試飲(米焼酎ねっか)ありの予定

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[vol.3]情報インフラで地域産業の未来の描き方を考える

復興支援センターMIRAIの押田一秀氏は、震災後の福島県相馬市で、朝市や音楽イベントなどを通じたコミュニティ支援事業のかたわら、2014年から市内の事業者の実態調査を始めました。その活動成果をまとめたデータブック「相馬INDEX 2018」からは、一般的なイメージとは大きく異なる、相馬の産業の「いま」が見えてきています。

地域の人々が誇りをもち、子どもたちの将来につながる相馬市の「これからの産業」を生み出していくために、これらのデータをどのように活用していくか。復興支援センターMIRAIの取組から、沿岸地域でのデータ活用と、地域産業のこれからの道筋について考えます。

 

【日時】6月20日(木)19:00~21:00

【場所】フジクラ イノベーションハブ [BRIDGE]

    (東京都江東区木場1-1-1 フジクラ東京R&Dセンター7階)

【参加費】無料

 

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[vol.2]沿岸部の超高齢化を乗り切る健康コミュニティづくりへの挑戦

宮城県石巻市「一般社団法人りぷらす」では、介護からの「卒業」を掲げ、要介護者の状態改善を目指すデイサービスや、介護離職を防ぎ、仕事と介護の両立を図るための取組、地域の健康コミュニティづくりなどの活動を行っています。超高齢化を迎えてもなお、だれもが健康的に暮らし続けることができる地域社会のあり方と、その活動への関わり方、広げ方について考えます。

 

【日時】6月13日(木)19:00~21:00

【場所】フジクラ イノベーションハブ [BRIDGE]

    (東京都江東区木場1-1-1 フジクラ東京R&Dセンター7階

【参加費】無料

 

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム


[vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム

復興から立ち上がった社会課題解決への様々な挑戦を、東北全域を対象に起業支援として支える仙台市の取り組みから、復興創生のアクションの一環として、起業による社会課題解決について理解を深め、そのさらなる活性化について考えます。

 

【日時】6月6日(木)19:00~21:00

【場所】スマートニュース(東京都渋谷区神宮前)

【参加費】無料

Fw:東北 [vol.1]東北に「日本一起業しやすいまち」をつくる - 仙台に生まれる起業家育成のエコシステム